読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空コメントアウト

WEBのこと、デザインのこと、ご飯のこと、趣味のこと。青空の向こうの誰かに届きますように。

ターミナルを快適に使ってMacでの開発を幸せにしよう計画

// WEB開発の話

f:id:cocoro27:20160916205509j:plain 職が変わってMacBook Proで開発することになったあろえりーな(aloerina_)です。
パソコン買い換えることって数年に一度しかないので、1度切りの設定ってけっこう忘れがちだよね。ということで、Macのターミナルを快適に使うために必要なことをメモっときます。3年後のあろえを幸せにするのだ。



Gitブランチ名表示 & Gitコマンド補完で幸せになろう

Commit時に毎回git branch叩く。夢の中でgit status叩いちゃう(くらい叩く)。徹夜で意識朦朧としてGitコマンドが分からなくなる。そんな状況とおさらばしよう。ついでにターミナルの文字色も変えよう。

やり方の大枠は.bashrcというターミナル(bash)用の設定ファイルをいじって読み込ませるというもの。.bashrcが存在しない場合は自分でつくる必要がある。以下手順。

1 git-completion.bash の取得&配置
git-completion.bashというコマンド補完スクリプトをGithubから落としてきて/usr/local/git/contrib/completion/に置く。最初からあるかもしれない。
2 git-prompt.sh の取得&配置
git-prompt.shは各種情報をプロンプトに表示するためのスクリプト。これもGithubから落としてきて/usr/local/etc/bash_completion.d/に置く。やっぱり最初からあるかもしれない。
3 .bashrc の作成&配置
ホームディレクトリtouch .bashrcを叩く。空の.bashrcが作られる。中身を以下のように編集する。
4 .bashrc の反映
echo source ~/.bashrc >> ~/.bash_profile これでターミナル起動時に.bashrcが反映されて、ブランチ表示されるわTabキーでコマンド補完されるわ文字色ついて見やすいわでウハウハ。




プロジェクトにシンボリックリンクを貼って幸せになろう

シンボリックリンクはWindowsでいうショートカット。cd 絶対パスで毎度毎度ディレクトリ移動するのが面倒くさいときにショートカットがあると楽だよね。人が一生でディレクトリ移動に費やす時間は1ヶ月相当と言われているが(言われていない)、シンボリックリンクがあれば1週間になるのだ!(ならない)

シンボリックリンクの貼り方
$ ln -s ファイルのパス リンクのパス
実例

デスクトップ/projects/my-project01にシンボリックリンクを貼って、ディレクトリ移動する例。

$ ln -s ~/desktop/projects/my-project01 ~/p01
$ cd ~/p01

これでmy-project01へ移動したのと同じ状態になる。




余談で幸せになろ…なれるか?

設定とかターミナル操作って敷居高く感じるけど、やってみると恩恵が多かったりついでにLinuxコマンド覚えられたりでタメになった感カスタマイズしてやったぜ感で胸が満たされる。のはあろえだけだろうか。というわけで今回登場したコマンドのご紹介で締めます。
TOP