読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空コメントアウト

WEBのこと、デザインのこと、ご飯のこと、趣味のこと。青空の向こうの誰かに届きますように。

なんで土用の丑の日にうなぎを食べるの?

// ごはんとおかずの話 // ためにならない話

そんなもん商業戦略に決まってるでしょう。
あろえです、こんばんは。

土用の丑の日って、それはもういい加減な日でしてね。それを知ってもらいたいわけですよ。いや、知ってもらう必要もなくて、本題はすき家のうな牛の話なので読み飛ばしてもらっていいくらいなんですけどね。一応書きますよ。読み飛ばしてくれても、読みちぎってくれてもいいですよ、本当に。


ルール1
「丑の日だから、『う』の付くものを食べよう!」
…ってかなりざっくりだな!山ほどあるよ!『う』が付くものなんて!梅干しでも、梅昆布茶でも、うずらの卵でも、ウズベキスタン料理でも、う○こでもいいって、大雑把すぎるよ!
(いい歳こいて本当にすみません)



ルール2
「ウリ科のものは特別に何でも『う』のつく食べもの扱いだよー!」
…って、そんな幅広いのかよ!南瓜も西瓜も胡瓜もゴーヤも、『う』で始まってないよ!かろうじて胡瓜だけ『う』入ってるけども!こんなルールならいっそいらんわ!!



そんなわけでみなさん、どうせ食べるなら(もとをたどれば商業戦略であったとしても)夏らしさを感じられる鰻を食べようね!

あろえは食べたよ!
(ここまで言っておいて)




f:id:cocoro27:20150727234046j:image
すき家のうな牛 880円

いつもなら「年に一度くらい…」と2500円くらいだして食べるんだけど(見栄じゃない!)、今年は牛丼屋の鰻にチャレンジして見ました(こんなことばっかり言ってるから友達いなくなったとかじゃない!)


で、感想なのですが。
声を大にして言いたいのですが。


思った以上に美味しい!!

牛いらないくらい鰻でかい!!

何ならメニューの写真よりでかい!!

ふかふかしてる!!

うなぎうなぎしてる!!



あろえ程度の味覚なら、2500円出さなくても十分鰻を楽しめるということがわかりました。
 
もちろんいい鰻はいい鰻で、ちゃんと美味しさがあるのだけれど、食べ比べるわけじゃないし、味をはっきり覚えている程よく食べるものじゃないし。

今年は牛丼屋のうなぎを3回食べるというのも良いなと思ったのでした。



ちなみにこのうな牛は一人で食べました。

TOP