読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空コメントアウト

WEBのこと、デザインのこと、ご飯のこと、趣味のこと。青空の向こうの誰かに届きますように。

正気と狂気の境界線 - 『遮光』の感想のような何か

中村文則の遮光を読んだ感想と、私がうらい物語を読む理由。きっかけは又吉の推薦文でした。「もし、世界に明るい物語しか存在しなかったら、僕の人生は今よりも悲惨なものになっていたでしょう。自分の暗い部分と並走してくれる何かが必要な夜があります。」

ブログをスラスラ書くためにはCVをつけるといいかもしれない

羽川翼が好きだ。ただそれだけでブログがかけるし友達ができるし癒やしに出会える。そんなお話。

ちょっと今から仕事やめてくる

ちょっと今から仕事やめてくる(北川恵海) こんな気楽さもたまにはいいと思う。仕事を辞めるのは重大なことだけれど、辞めた後の選択肢は実は隠れたところにたくさんあるだろうし、死にたいと思う前に辞めることができるならそれは最高に幸せだと思う。 最高…

昨日のきみに恋する気持ちを考えてみた

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(七月隆文) 初恋は、二人きりのものだと思う。 他の人物が登場する余地もないし、恥ずかしくなるような甘い言葉も初々しい挙動も、二人が楽しむものだと思う。まさにその通りな二人のパステルカラー全開の惚気を聞くよう…

TOP